So-net無料ブログ作成

<福島第2原発>1号機トラブル 金属棒の破損が原因(毎日新聞)

 福島県楢葉町の東京電力福島第2原発1号機(沸騰水型、出力110万キロワット)で原子炉内の水位が低下した際に給水する機器の弁が全開しなくなったトラブルで、東電は9日、弁を動かす金属製の棒(長さ約150センチ、直径約5センチ)が折れたことが原因と発表した。振動を繰り返し受け、金属疲労を起こしたとみられる。棒を新品に交換すると正常作動したため、2日から停止していた炉を10日までに再起動させる。

 棒は発電を開始した82年4月以来交換していなかった。前回定期検査(04年9月〜05年6月)でも異常はなかったという。【種市房子】

【関連ニュース】
東電:弁が全開せず原子炉停止 福島原発
島根原発:差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁
柏崎刈羽原発:1号機を事実上運転再開 中越沖地震で被災
電気・ガス料金:7月、全社値上げ 3カ月連続で
東電:福島第2原発1号機停止へ 冷却水の弁故障

オールドでも乗り心地はいいわよ 吉野山ロープウエー(産経新聞)
採用面接、そのウラで免許偽造・高額商品詐取(読売新聞)
通常国会、午後閉幕へ=与野党、参院選へ全力(時事通信)
ダブル選で牽制、論戦から「逃げ管」 小沢氏もびっくりの選挙至上主義(産経新聞)
蓮舫さん高校時代、ハンドボール部の得点王(読売新聞)

<パナソニック>業務用蛍光灯に不良品 無償交換へ(毎日新聞)

 パナソニックは4日、09年11月から今年3月に製造した40ワット形直管蛍光灯のうち最大3万4000本に不具合があると発表した。最初から点灯しなかったり、1カ月以内に点灯しなくなる恐れがある。同社は不良品を無償交換する。

 主に業務用に販売された「FLR40SWMX36」など計13品番。インドネシアの工場で製造され、同期間に計171万本が出荷された。部品の接着不足が原因で、蛍光灯内部に空気が入り点灯しなくなるという。これまでに計56件の問い合わせがあった。専用ダイヤル(0120・878・530)。

【関連ニュース】
パナソニック:1億5000万円所得隠し…大阪国税局指摘
パナソニック:姫路工場が液晶パネル出荷を開始
パナソニック:住宅用太陽光発電システム 7月から発売へ
パナソニック:ブラジルに白物家電の開発拠点
パナソニック:インド売上高2000億円 目標引き上げ

<リニア中央新幹線>迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)
乗用車転落 3人死亡 千葉・成田(毎日新聞)
年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」(産経新聞)
24日にバイオベンチャーのがん研究報告会―神奈川県(医療介護CBニュース)
ジューンブライドって本当!? 岩手めんこいテレビ・大久保涼香アナウンサー(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。