So-net無料ブログ作成
検索選択

ニュージーランドでは「世界最速の英雄」 「日本は船を沈めた責任を負うべきだ」(産経新聞)

 ピーター・ジェームス・ベスーン被告(45)は昨年夏、シー・シェパード(SS)の活動に参加する前、祖国ニュージーランドの“英雄”だった。人々は敬意を表して、「世界最速のスキッパー(船長)」と呼んだ。

 今回の捕鯨妨害に参加した高速艇アディ・ギル号はかつてアースレース号という名だった。映画の世界から出てきたような流線形の外観。航行速度40ノット(約72キロメートル)を誇り、バイオディーゼルを燃料とする。2005年、地球一周最速航行を達成するために、スポンサー企業が約250万ドルを拠出して建造した。

 元海底油田エンジニアの被告が船長に選ばれた。アースレース号は3年間で46カ国の都市に寄港。どの港でも船を公開し、約25万人がこの挑戦を支援した。そして、08年6月、約60日間という当時の世界一周最速記録を打ち立てた。

 しかし、代償も大きかった。寄港先の中南米グアテマラで海難事故を起こし、漁師を1人死亡させてしまった。ベスーン被告は一時拘束され、多額の補償責任を背負うことになった。

 英雄の歯車は少しずつ狂い始めていった。被告は資金を作り出すために、アースレース号を150万ドルで売りに出した。

 ベスーン被告の苦境を助けたのが、ハリウッドの大富豪の寄付を元に船を購入したSSだった。昨年夏、被告は初めて団体代表のポール・ワトソン容疑者(59)に会い、日本の捕鯨船への妨害活動に参加することを約束した。

 しかし、アースレース号から改名したアディ号も結局、出航から1カ月も満たずに、日本船に激突して南極海の藻屑と消えた。ベスーン被告は友を失ったような喪失感を味わった。そして、今年2月、日本側に、この高速艇の補償を請求するために日本船に乗り込み、逮捕されたのだった。

 東京拘置所に勾留されたベスーン被告は記者の接見に応じ、心境を語った。

 「なぜ、日本の海保当局は、危うく私たちクルーが死にそうになったアディ号の沈没についてまったく捜査しようとしないのか?。世界各国に私の挑戦を支援してくれた人たちがおり、この裁判に注目している。日本は船を沈めた責任を負うべきだ」(佐々木正明)

【関連記事】
シーシェパード元船長 傷害を否認 調査捕鯨妨害初公判
調査捕鯨はそもそも何を調べてる? 将来の食料確保のための生態把握
第2昭南丸が接岸 シーシェパード船長逮捕
反捕鯨 再び豪選挙の争点に
シーシェパードの抗議船、曳航中に南極海で沈没
虐待が子供に与える「傷」とは?

<強盗>スタンガン使い8万円奪う 名古屋・まんが喫茶店(毎日新聞)
振興銀、4カ月の新規融資停止=金融庁が行政処分発表(時事通信)
「口におしぼり」虐待の特養、千葉市が行政処分(医療介護CBニュース)
虐待はどんな傷を残すのか(4)児童養護施設の夜(産経新聞)
丸川氏の「この愚か者めが」Tシャツ試作品完成(スポーツ報知)

小沢氏、「参院選が最終戦」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は20日、松江市内のホテルで開いた連合島根との会合で「まだ(民主党政権発足から)8カ月だ。衆参両院とも過半数がないと旧体制の抵抗の打破は大変難しい。参院選を最終戦と考えて取り組んでいる」と述べ、夏の参院選で過半数獲得を目指す考えを示した。参院選日程については「国会論議や政局次第だが、7月11日(投開票)ということに今のところはなっている」と述べた。

【関連記事】
小沢氏、国民新との合併に言及 亀井氏は断る
民主・小林千代美氏、北教組事件で議員辞職へ
小鳩コンビ「普天間&カネ」問題で“逃げの一手”決め込み
高速新料金6月断念 小沢氏「国民の気持ちも一緒」
小沢氏、俳優・原田氏の公認を正式発表 

放鳥トキの営巣確認=5組目、抱卵は確認できず―環境省(時事通信)
つけて車検はずして納車…排ガス浄化装置詐欺(読売新聞)
国家公務員採用半減、治安・安全業務は除外(読売新聞)
官房長官、あす鹿児島再訪へ 徳之島住民10数人と面会(産経新聞)
国会改革法案 与党が提出へ 官僚答弁を制限(産経新聞)

浜岡原発5号機で火災=けが人なし−静岡(時事通信)

 12日午後3時20分ごろ、中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)で、定期点検中の5号機のタービン建屋内で小規模な火災が発生した。作業に使う電動のこぎりから炎が出たが、作業員がすぐに消し止め、けが人や設備への影響はなかった。外部への放射能漏れもないという。
 中部電力によると、作業員がタービン制御油のオイルフィルター切断に使った電動のこぎりの刃などを、洗浄液を染み込ませた紙で拭き取り、再起動したところ出火した。同社は詳しい出火原因を調べる。 

【関連ニュース
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開〜信頼は取り戻せるのか〜
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
〔用語解説〕「もんじゅ」

囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
移設決着期限で首相「5月末は国民への約束」(読売新聞)
介護者死亡の高次脳機能障害者ら、代わり「いる」は2割弱 NPO調査(産経新聞)
死亡装い5400万詐取=容疑で3人逮捕−警視庁(時事通信)
雑記帳 「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。