So-net無料ブログ作成
検索選択

関西プレスクラブが例会 京都吉兆社長が講演 大阪(産経新聞)

 関西プレスクラブの例会が6日、大阪市北区のホテルで開かれ、昨年のミシュランで三つ星を受けた老舗の高級料亭京都吉兆」社長、徳岡邦夫氏が「料理の神髄」をテーマに講演した。料理人としての長年の経験を元に「料理を通じてお客さまと厨房(ちゅうぼう)との心の交流が最も重要」と強調した。

 徳岡氏は、昭和5(1930)年に大阪で吉兆を創業した湯木貞一氏の孫として料理修行を続け、嵐山本店の総料理長として現場を指揮し昨年6月、社長に。

 幾多の困難を乗り越えてきた歴史を振り返りながら「料理とは、人となりが表れるもの。技術・知識だけでなく人間性を高めるのが大事」としたうえで、「同じ料理でもお客さまによって料理法を工夫するのが使命。お客さまとの気持ちの交流によって信用・ブランド力アップにつなげたい」と抱負を述べた。

【関連記事】
東京が3つ星世界一!「ミシュランガイド」3冊目で快挙
三つ星料理店店主、「自伝」印税を寄付 「多くの愛情で奇跡を」
ミシュランガイド京都・大阪版、午前0時の発売に行列
“粉もん”ミシュラン落選も「ほっとした」
脱サラから37歳でミシュラン「三つ星」に
「中国内陸部の資源事情とは…?」

イヤホンで刑事のふり、忘れ物免許証だまし取る(読売新聞)
「荒川決壊なら死者3500人」(産経新聞)
シー・シェパード活動家を起訴=艦船侵入、傷害罪でも−東京地検(時事通信)
「気付いたら手に財布が…」 JR東の車掌、花見客の財布盗み発見されOL殴る 警視庁逮捕、一部否認(産経新聞)
さくらポリス、1年で46人摘発=痴漢など情報1616件−警視庁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。